前へ
次へ

骨董品買取の注意点と掃除の力加減

骨董品買取の準備をしている方々は、しばしば掃除を行っています。
できる限り品物を奇麗な状態にした上で、買取店に提示している方も少なくありません。
骨董品を奇麗な状態にしたいなら、拭き掃除を行うのが一般的です。
ただ掃除を行うにしても、力加減は注意を要します。
どれぐらいの力加減にすれば良いか分からない時は、そのままの状態で品物を見てもらう方が良いでしょう。
例えば力を加えすぎるのは禁物です。
むやみに力を加えてしまいますと、骨董品に傷が付いてしまう可能性があります。
そもそも骨董品は、全体的にデリケートな品物も多いです。
ちょっと力を加えただけで、品物の状態が悪くなってしまうケースもよくあります。
あまり力を加えてしまうと、骨董品買取の価格も下がりやすくなってしまいますから、十分注意が必要です。
買い取り価格が下がってしまうぐらいなら、むしろ掃除をしない方が良いでしょう。
状況によっては、掃除をせずにそのままの状態で買取の査定を受ける方が無難です。

Page Top